今すぐやりたい、Facebookページに「Call to Action」


Facebookページにコールトゥアクションボタンが出来ました

 

「Call to Action」ボタンを作成して集客に繋げる方法

 

コールトゥアクション

Facebookページは、Facebookを利用している人々にとって、情報源として便利なだけでなく、ビジネスと直接やりとりできる場所でもあります。

そんなFacebookページに、このたびCTA (Call To Action、コールトゥアクション)ボタンが設置できるようになり、Facebookページをより効果的にビジネスに活かせるようになりました。

CTAボタンを設置することにより、Facebookページの最も重要なビジネス目標を表立たせることができます。ボタンのリンク先は、Facebookの内外から自由に指定することができます。

お問合せや予約のボタンをつけられるようになり、 飲食店や美容室などは大きなきっかけになるかもしれませんので、すぐに導入したいところですね。

 

Facebookページにコールトゥアクションボタンを実装する手順

 

ボタンの設置は非常に簡単です。

Facebookページを開くとアラートが出てくるかもしれません。 出てこなくても、いいねボタンの左側に存在するのでそこから登録可能です。

自分の作りたいボタンを選びます。

動画を見るとかアプリを利用とかもありますね。 商品などを直接購入へのリンクもあるのでECサイトなんかはこちらでも良いと思います。

 

cta2次にリンク先を設定します。
PCとモバイルを分けたい方はモバイルウェブサイトに別のアドレスを記入する事も可能なようです。

 

cta3iOSの場合のリンク先を設定します。(iPhoneやiPadから見た時のリンク先)

 

cta4Androidの場合のリンク先を設定します。(XperiaなどのAndroid端末から見た時のリンク先)

 

cta5保存が終わるとこのようにボタンが設置されました。

 

whopper_FBvs

 

すぐにアクションにうつせる事のメリットは本人が思ってる以上に大きかったりするので、すぐにでも実装する事をオススメします。
Facebookページ自体にもWebサイトのリンクを基本データで埋め込めますが、こちらのボタンのほうが目立ちますし、わかりやすいですしね。

https://www.facebook.com/whopper.ne.jp