ホームページ制作料金の相場は?


 

_or_file_00003037

 

ホームページ制作会社に、どこまでを求めるかにより値段は変わってきます。

 

依頼者が販促に関する知識があり、ホームページ制作会社には渡した原稿を指示通りに作ってくれるだけでよい、という場合が一番安くなります。投稿一覧

 

しかし、ほとんどのクライアント様は、それだけでは満足できず検索エンジンでは上位表示させて欲しいし、問い合わせや成約などのコンバージョンも欲しいしと、Webマーケティングの要素をも含めてホームページ制作を考えておられます。

そして、そのマーケティング部分が一番手間がかかる部分であり、しかもそれを得意としている制作会社は少ないのでトラブルがよく発生しています。

 

 

<顧客の言う「ホームページ制作」>

 

  • かっこいいデザイン
  • 売れるor問い合わせがあるサイト
  • 検索エンジンで上位表示

※上記がすべて含まれると認識している

 

<プロである制作側の「ホームページ制作」>

 

  • 「ホームページ制作」は、指示された通りの原稿をレイアウトしてアップするまでを指す
  • SEO対策、売れるようにする対策(Webマーケティング)は、案件としては別で料金も別。
  • SEO対策、Webマーケティングができるホームページ制作会社は極めて少数。

※個人レベルでは、ほとんどが制作までしかできないと考えて良い。

 

従って、制作料金がどのくらいといった場合、そうした、制作すると必ず必要とされるであろう、SEO対策やWebマーケティングに絡む部分を、どこまで依頼するかを制作会社ときちんと打ち合わせておく必要があります。

 

<料金相場について>

 

各社さまざまな考え方があり、業界で統一というモノはありません。
大手企業は高めで、小規模企業は低めという傾向はあります。
内製化できる専門制作会社の方が低めで質が高く、大手企業(印刷会社や広告代理店)は質は高いが、値段も高いという傾向があるようです。

 

原稿(写真・画像)をすべて用意し、レイアウトラフまでを渡して、デザイン~コーディングまでで、SEO対策は依頼しない、というケースであれば、

 

トップページと全体デザイン 5~15万円
ページ制作 1ページあたり 15000~20000円
問い合わせフォーム 1件あたり 20000~30000円

程度になります。

 

これに、原稿のリライトや取材、撮影までを依頼すると、1ページあたり0.5万円~2万円程度が加算されていきます。

ちなみに、個人レベルであれば、この半額でもやるところがあるかもしれませんが、安く発注すると、結局2年後には電話も通じていない、ということが多く発生していますから、オススメしません。

 

上記に、WebマーケティングやSEO対策が必要、という場合は、その案件の複雑さやご予算も考慮しながら、15万円~30万円程度が別途かかるでしょう。
また、制作のディレクション費のチャージもあります。

 

※原稿の管理、進捗管理、デザイン案の打合せなど、実際に制作する会社は、印刷物を作るよりも多大な手間がかかるためです。
また、原稿を〆切通りに提出されるケースはまれで、催促しても原稿は「仕事が忙しかった」という理由で出てこないケースが大半です。

 

弊社では、単なる制作だけというのはお引受しておらず、WebマーケティングやSEO対策までを含んでのご依頼のみお引受しています。
その場合は、ある程度のページ数や企画立案等が必要なので、全体で30万円から70万円、大きいケースだと150万円というものもあります。

 

とにかく、Webサイト構築というのは、標準という型がありません。すべてがオーダーメードです。
それで予算が合わなければ、型にはめて安く作るサービスや、Web上や個人レベルの人に依頼する、と言う風にしていくしかないでしょう。

 

ただ、私の経験から申し上げますと、Webサイト構築は、予算を例えば30万円以下にすると、元を取ることが永遠にできない(=問い合わせがない)ですが、50万円以上かけると、1年以内、早いケースでは2週間程度で、制作費を回収できているケースがほとんどです。

 

10年前は何でも問い合わせが取れましたが、今は商品にもよりますが、手間をかけずに作っても、なんの反応もない、というケースが大半です。
また、手をかけただけ、よい結果が出てくるという代物であり、楽に儲かるというモノでもありません。

※楽をするなら、予算が必要ということです。
なぜなら、楽をした分、他の人が労力をかけるのですし、蓄積されたノウハウを基に成功の道筋が導き出される企画が出てきます。

 

この部分は、ホームページ制作の初心者の方のほとんどが誤解をされていますので、あえて申し上げさせていただきます。

 

by Y.Shimooka

 

guide